当院について

1. 統合医療を提供する一員として ~東洋・西洋の融合~

当院は、1975年の設立以来、東西両医学の知識に基づき病態把握と治療を行っています。また、必要に応じて併設の診療所への紹介を行うなど、目の前の患者様に対し、「最適な治療」を提供するよう心がけてきました。また、民医連に所属し、川端診療所に併設されていることを生かし、医療(内科・漢方外来・整形外科・透析室)、介護(居宅介護支援事業所・訪問看護・通所リハビリテーション)との連携を大事にしています。


2. 東洋医学ならではのアプローチ

当院の鍼灸治療は「気・経絡(けいらく)・経穴(つぼ)」を重視した東洋医学理論に基づき、望診・聞診・問診・切診などの東洋医学独自の診察法を行い心身の状態を把握することで、各患者様に適した「経穴(つぼ)」に鍼やお灸を行います。現代医学とは異なった視点から治療を行うため、現代医学では改善されにくい症状にも効果が期待できます。
また、東洋医学には「未病を治す」という予防医学の考え方があります。「検査には異常はないが、症状があり困っている」「なんとなく調子が悪い」といった状態でも治療を行うことで病気を防ぐことができ、健康の維持・増進につながると考えています。


3. 安全・安心な治療のご提供

1) 安全性に配慮した鍼・お灸の使用

当院では、使い捨て鍼を使用し、患者様の治療ごとに廃棄しているため、感染の心配はありません。髪の毛ほどの非常に細い鍼を使用し、やさしく気持ちのよい刺激を心がけています。
お灸ももぐさが直接肌に触れない「温灸」を使用しているため、やけどや跡が残る心配はありません。
このほか、副作用がなく、薬との併用が可能なのも鍼灸の大きな特徴のひとつです。


2) 鍼灸師はすべて国家資格取得者

鍼灸師は、専門学校あるいは大学で3~4年西洋医学・東洋医学の教育と実技を履修したあと国家試験に合格し、資格免許が与えられます。当院の鍼灸師はすべて国家資格を取得しており、学問、技術とも一定の水準にありますので、安心して鍼灸施術をお受けいただけます。


4. ISO9001を取得

当治療院は、国際品質マネジメントシステムであるISO9001を取得。患者様に満足していただける医療品質の継続供給と継続的改善を図る上で必要不可欠なシステムを構築しています。


訪問鍼灸治療についてはこちら ►

  • 当院の写真
  • 当院の写真
  • 当院の写真
  • 当院の写真
  • ISO 9001

【信和会 医療・介護サービスの品質方針(信和会理念)】

  • 地域住民、患者、利用者の人権を尊重した、安全・安心で質の高い保険・医療・介護活動を行います。
  • 保健・医療・福祉の諸機関、大学などの研究機関、諸団体や個人と力を合わせて、地域の人々の命と健康を守る諸活動・まちづくりに取り組みます。
  • 人づくり、学び成長する活動を重視します。
  • 非営利、公益性、透明性、効率性を重視し、安定した経営で地域社会に貢献します。

2007年3月30日 法人社員総会